女系家族1984年版の無料動画

概要

『女系家族』(にょけいかぞく)は、山崎豊子の小説。『週刊文春』に連載され、1963年、単行本が文藝春秋新社から全2巻で刊行された。1966年に全1冊の新潮文庫版が刊行された(のち、2002年に上下2分冊で再刊された)。女系が続く老舗問屋の養子婿が死んだことで巻き起こる娘たちの遺産相続争いを描いた作品。

日本テレビ系列でテレビドラマ化された唯一の山崎豊子作品であり(詳細は後述を参照)、現在までに映画化および再三に亘るテレビドラマ化がなされている。

大阪・船場の老舗木綿問屋「矢島商店」は、代々家付き娘が婿養子をとる女系の家である。社長・矢島嘉蔵が死去し、遺言によってその存在が発覚した身重の愛人・浜田文乃と嘉蔵の娘である三姉妹(矢島藤代・千寿・雛子)、更に彼女たちの叔母芳子や矢島商店の大番頭宇市、藤代の踊りの師匠である芳三郎らの思惑も絡まりあい、彼らの間で繰り広げられる莫大な遺産の相続を巡る凄絶な権謀術数のさまが描かれる。しかし、最後に笑うのは彼らが予想もしなかった人物であった。

2005年版以外、現在DVD化されておらず、主要キャスト以外の出演者も不詳。

1984年版[編集]
1984年1月5日 全1回

女系家族にまつわる作品

視聴する

YouTubeで視聴

niconicoで視聴

PANDRAで視聴

miomioで視聴

動画のリンクが切れている場合

動画本数約340,000本!(Huluが約13,000本なので約26倍の動画数!)
利用料金:オンライン動画見放題月額933円(CD/DVD借り放題をつけると+1865円)

今なら新規利用は、1ヶ月タダ!
動画は基本見放題です。

毎月Tポイントカードのポイントも貯まります。

ドラマ・映画が好きなユーザーにはとてもオススメですので是非試してみてください。

TSUTAYAディスカスで女系家族1984年版を見る

 

 

U-NEXTで視聴

動画本数:106,470本
利用料金:1,990円/月(毎月1,000円分のPPVポイントが付与)

今なら新規利用は、31日間タダ!
動画は基本見放題です。

Huluよりも動画本数が多いです。
また、U-NEXTはアダルト動画も充実しています。
ただし、新作映画は見放題にはいっておらず、PPVポイントを課金して見るところがデメリットです。

PPVポイントを課金する例
ドラマ1話:200~300円
スペシャルドラマ:400円
旧作映画:300円
新作映画:400円(HD画質500円)

U-NEXTで女系家族1984年版を見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

教師びんびん物語IIの無料動画

ナースマンスペシャルの無料動画

NIGHT HEADの無料動画

男女7人夏物語の無料動画

さすらい刑事旅情編の無料動画

乳姉妹の無料動画