タブロイドの無料動画

概要

『タブロイド』は、フジテレビの「水曜劇場」枠で1998年10月14日から12月16日まで放送されていた日本のテレビドラマ。
全10回、最終回のみ放送枠を21:00 – 22:14まで20分拡大した。

平均視聴率は13.8%、最高視聴率は初回の16.1%。常盤貴子のフジテレビ制作ドラマ初主演作でもある。
制作に夕刊フジ編集部が協力した。ビデオソフトは放送直後に発売されたVHSのみでDVD化はされていないが、2013年2月1日よりフジテレビ On Demandにて全話有料動画配信を開始した。

中央新聞社会部の女性記者・片山咲は、大蔵省官僚への手厳しい取材が元で、系列の夕刊紙「夕刊トップ」に出向社員として左遷される。そこは、芸能人の離婚やヘアヌード写真集の記事が一面トップを飾る駅売り夕刊紙=タブロイドの編集部だった。中央新聞会長の横手から、年内に部数を50万部以上にしなければ廃刊すると通告されていた編集局長・桐野卓は、夕刊トップのライバルは駅売りで同じ値段の缶コーヒーであると説き、まず売れる記事を書け、と咲に要求する。彼女は、年下の契約社員でシングルマザーの白河くるみと勢をめぐってせめぎ合いながらも、さまざまな事件の現場に飛び込んでいくのだった。そんな時、咲は「青島ビンゴ殺害事件」で一審有罪判決を受けながら、なお無実を訴え続ける真鍋敏彦に面会、冤罪事件とみて取材を開始する。

日本GM(提供クレジットは「OPEL」)がスポンサーだった関係で、劇中に登場するハイヤーは、キャデラック・セヴィルだった。
2話で事件の舞台となった「江東区立江東中学校」は架空であり、フィクションの断りに「実在する地域や学校名とは一切関係有りません。」と特記されている。
4話で横浜市神奈川区のテクノウェイブ100をクレジットカード会社の本社ビルに見立ててブラックリストの流出をくるみ達が取材しているが、後の2004年に同ビルに入居していたコスモ石油のクレジットカード部門から顧客情報が流出する事件が現実に発生している。
2002年に再放送された際にはこちらに出演していた仁科貴の逮捕に伴い放送できなかった回もあり、こちらを飛ばして「傑作選」という副題をつけていた。

タブロイドにまつわる作品

タブロイドの動画

の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トップキャスターの無料動画

愛してるよ!先生の無料動画

名探偵保健室のオバさんの無料動画

カミング・ホームの無料動画

冠婚葬祭部長の無料動画

素敵にダマして!の無料動画