帰ってきた時効警察の無料動画

概要

『時効警察』(じこうけいさつ)は、毎週金曜日23:15 – 翌0:10に、テレビ朝日系の「金曜ナイトドラマ」枠で放送された日本の刑事ドラマ。主演はオダギリジョー。

ヒロインの麻生久美子は、この作品が民放の連続ドラマ初出演となった。

2006年に放送された第1シリーズは第23回「ATP賞テレビグランプリ2006」ドラマ部門において最優秀賞を受賞。

2007年4月13日より第2シリーズにあたる『帰ってきた時効警察』(かえってきたじこうけいさつ)が放映。本項ではこの第2シリーズについても扱う。

時効(公訴時効)が成立した未解決事件を“趣味で”捜査する総武署時効管理課の警察官・霧山修一朗の活躍を描くコメディミステリ。主人公らの恋愛描写があり、作品紹介では「脱力系コメディー」と表現されている。

いずれも金曜ナイトドラマ枠で放送。ただし一部地域は『探偵!ナイトスクープ』放送のため時差放送。

詳しくは金曜ナイトドラマを参照
時効警察:2006年1月13日 – 3月10日(全9回)
帰ってきた時効警察:2007年4月13日 – 6月8日(全9回)
ドラマ様式
基本的には「物語の序盤で霧山が興味を持った時効事件の真相を一話かけて解明する」という毎回完結形式。

各話で取り上げられる事件に相互の関連はないが、人物やキャラクターの関連した登場は見られる。

刑事ドラマとしてのスタイルはコメディーでありながら倒叙物に近い形式(犯人自体はたいてい予告編で次回のゲストとして紹介される人物の役柄だったり、アリバイや証拠不十分で逮捕されなかった事件発生当時の容疑者だったりと、ほとんど明かされている状態)。犯人であると着目する理由としては、霧山は人の動作を見て判断している(便秘である・髪型が変わる・雨が降り出す・メガネが曇る等)が、その観点は独自性が強い。

物語の中には随所に視聴者の笑いを誘う要素がでたらめとも言えるほどに散りばめられており、その中にはちょっとした伏線が含まれていることもあるので、細部まで見逃せないものとなっている(この手法は同局の『TRICK』でも使われている)。全体のトーンを主導したのは、二部あわせて初回・最終回を含む6本の監督と脚本を担当した三木聡で、他に4本を演出した園子温らの個性も反映されている。

また、パロディやもじり、昔の映画などを彷彿とさせる表現も多く、この点でも『TRICK』と共通(「男女ペアで調査」というのも共通)。

登場人物のほとんどが独特のノリを持っており、奇抜な言動・行動が多い。なお、ヒロインの三日月はツッコミを受け持つことが多く、レギュラーの中では最も常識家で正常な感性の持ち主として設定されているが、それでも若干前のめりで騒々しい(名前と正反対であると本人も自認)女性として描かれ、演じる麻生はDVD特典映像(「帰ってきた」2巻)の中で「この番組に出るまでは、もっと神秘的なイメージの女優だった」と冗談まじりに語っている。また回を重ねるごとにキャラクターが崩壊している。

番組自体はハイビジョンで製作されているため、基本的にアスペクト比は16:9(ただしHOMEなどの一部地域では超額縁放送)であるが、過去の事件のあらましを振り返るシーンのみは4:3となっている。

帰ってきた時効警察にまつわる作品

帰ってきた時効警察の動画

の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...
の無料動画 視聴する YouTubeで視聴 niconicoで視聴 PANDRAで視聴 miomioで視聴 動画...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外科医有森冴子パート1の無料動画

松本清張生誕100年スペシャル 夜光の階段の無料動画

ガリレオΦの無料動画

絶対彼氏 〜完全無欠の恋人ロボット〜最終章スペシャルの無料動画

下北サンデーズの無料動画

きみはサヨナラ族かの無料動画