あすかの無料動画

概要

『あすか』は、1999年10月4日から2000年4月1日まで放送された、NHK連続テレビ小説の61作目。

奈良県明日香村と京都市を舞台に、宮本あすか(竹内結子)が和菓子職人として成長していく様子と、それを取り巻く人間関係を描く。
大島ミチルによる、オーボエを主体としたオープニング曲『風笛(かざぶえ)』(オーボエは宮本文昭が担当)でも知られる(曲のエンディングにいくつか異なるヴァージョンがあった)。
物語は1960年代から始まって次第に現代に近づき、最終回では総合テレビの放送日時に同期した。作中に「インターネット」という言葉が初めて登場した朝ドラである。
毎回終了時には、大河ドラマ『武田信玄』の「今宵はここまで…」のように、語り役の有馬稲子の「続きはまた明日」「続きはまた来週」(土曜日のみ)というセリフで締めくくった。例外として、有馬稲子が演じる志乃が亡くなった回はセリフ無し、1999年最後の回は「続きはまた来年」、老舗和菓子店「扇屋一心堂」が倒産した回はクレジットで倒産を表示しただけでセリフ無し、そして最終回では「続きはまたいつか」で締めくくった。
ドラマの舞台となった老舗和菓子店「扇屋一心堂」「正直屋」や、「扇屋一心堂」の看板菓子である「おかめまんじゅう」は、翌年の連続テレビ小説『オードリー』でも、劇中の台詞のみではあるが登場している。
1999〜2000年の平均視聴率は24.4%、最高視聴率は27.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。全149回。
2005年3月28日から9月17日までNHK-BS2でアンコール放送された。 2006年5月17日に完全版DVDが発売され、2013年3月より総集編のNHKオンデマンドでの配信が行われている。

あすかにまつわる作品

視聴する

YouTubeで視聴

niconicoで視聴

PANDRAで視聴

miomioで視聴

動画のリンクが切れている場合

動画本数約340,000本!(Huluが約13,000本なので約26倍の動画数!)
利用料金:オンライン動画見放題月額933円(CD/DVD借り放題をつけると+1865円)

今なら新規利用は、1ヶ月タダ!
動画は基本見放題です。

毎月Tポイントカードのポイントも貯まります。

ドラマ・映画が好きなユーザーにはとてもオススメですので是非試してみてください。

TSUTAYAディスカスであすかを見る

 

 

U-NEXTで視聴

動画本数:106,470本
利用料金:1,990円/月(毎月1,000円分のPPVポイントが付与)

今なら新規利用は、31日間タダ!
動画は基本見放題です。

Huluよりも動画本数が多いです。
また、U-NEXTはアダルト動画も充実しています。
ただし、新作映画は見放題にはいっておらず、PPVポイントを課金して見るところがデメリットです。

PPVポイントを課金する例
ドラマ1話:200~300円
スペシャルドラマ:400円
旧作映画:300円
新作映画:400円(HD画質500円)

U-NEXTであすかを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女将になります!の無料動画

海風をつかまえての無料動画

徹底的に愛は…の無料動画

ガラスの靴の無料動画

シングルスの無料動画

憎しみに微笑んでの無料動画